1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アイネット/クラウド型リポジトリサービスの提供開始

2015年6月29日

アイネット/クラウド型リポジトリサービスの提供開始

アイネットは26日、クラウドサービス「Dream Cloud」で展開する新たなサービスとして、クラウド型リポジトリサービス「Dream Library」の提供を9月から開始すると発表した。

「Dream Library」は、論文や画像、動画などのデジタルコンテンツを保存・公開するためのクラウド型リポジトリサービス。

投稿したコンテンツはすぐに公開することができる。また、公開されたコンテンツは、検索エンジンや各種ポータルから検索できるようになり、より多くの人に活用されることが期待できる。

例えば、研究教育機関で、紀要や学位論文を公開するための機関リポジトリとして活用することができる。そのほかにも、図書館や博物館、美術館で、郷土資料や貴重資料を公開するためのデジタルアーカイブなど、デジタルコンテンツの保存・公開が必要なシーンで幅広く活用できるという。

関連URL

アイネット

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録