1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. デジタルハリウッド/IT×ものづくり教室「Qremo」でアプリ開発講座を開講

2015年6月30日

デジタルハリウッド/IT×ものづくり教室「Qremo」でアプリ開発講座を開講

デジタルハリウッドは、LITALICOが運営する子ども向けIT×ものづくり教室「Qremo(クレモ)」と共同で、アプリがだれでも手作りできる「JointApps」を使った講座「はじめてのアプリ開発」を7月15日~8月31日の間で開講する。

7月11日の回のみ無料で開催する

「はじめてのアプリ開発」は、「Qremo」の夏の特別講習であるサマーラボの講座。対象は小学校3年生以上の子どもとその保護者。費用は5000円(税抜)。

スマートフォンのアプリ作りを体験できる「JointApps」を使い、自分の声で演奏する楽器のアプリを作る。

講座では、まず何が作りたいのかを考え、要素を整理・設計し、論理的に作り上げていく。

その経験は、その後ビジュアルプログラミングツール学習やプログラミング記述学習へのステップアップに大いに役立つという。

なお、プログラミング未経験の子どもでも、楽しみながらアプリを作ることができる内容になっている。

関連URL

サマーラボ2015

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21