1. トップ
  2. 教育事例
  3. iTeachersTV/iTeachers TV 2015 Summer Special 02を公開

2015年8月12日

iTeachersTV/iTeachers TV 2015 Summer Special 02を公開

iTeachers TVは12日、 iTeachers TV 2015 Summer Special 02、近畿大学附属高等学校の森田 哲教頭による「 成功への大切ないくつかのポイント(後編)」を公開した。

教育にICTを導入したとき、何が「成功」と言えるのか。生徒のために、新しいことへの挑戦を恐れない学校と教員の姿勢そのものが生徒を変えていく。後編では、反転授業や協働学習などiPadの導入によって多様化する授業、予想を超える生徒たちの変化を紹介する。

森田教頭は、 大学の卒業研究でAppleⅡと出会い、1983年から理科教員として勤務。学校に初めてワープロを導入。その後、生徒募集の一線で活動し、入試制度やコース改編などの改革にも携わる。iPad2を手にしたとき、教育への大きな影響を予感。2013年度ICT教育推進室長。2014年度から現職。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育ICTコンサルタントの小池 幸司氏による「 教育現場で使えるiPadアプリ講座」。

小池氏は、2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。iTeachers発起人。

□ iTeachers TV 2015 Summer Special 02

□ iTeachers TV 2015 Summer Special 01

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ