1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 名古屋文理大/シンポジウム「ICTの教育活用と高大連携」を来年2月開催

2015年10月14日

名古屋文理大/シンポジウム「ICTの教育活用と高大連携」を来年2月開催

名古屋文理大学は、シンポジウム「ICTの教育活用と高大連携」を2016年2月6日に開催する。

基調講演は、「世界最先端IT国家創造宣言の視点から、「ICTの教育利用」の行く末を考えてみる。」と題し、青山学院大学の伊藤一成准教授が登壇。「プログラミング」というキーワードが、「ICTの教育利用」という言葉の解釈をどのように変えて行くのか、これまでの体験談をふまえて考察する。

アクティブラーニングの実践例紹介では、「反転授業を導入したアクティブラーニングの実践」と題し、静岡産業大学の永田奈央美講師が登壇する。また、「一般教室・講義形式の授業に対するWebClassを用いた動的支援」をテーマに、追手門学院大学の原田章教授が登壇。

名古屋文理大学によるiPad利用教育の利用事例紹介では、「iPad利用教育~大学5年の結果と高大連携への広がり」をテーマに長谷川聡教授が、「管理栄養士養成課程でのiPad利用教育の実践」をテーマに滝川和郎准教授が、「プログラミング オン モバイル」をテーマに本多一彦教授が登壇する。

概要

日  時:2016年2月6日(土)13:00~
会  場:名古屋文理大学 FLOS館[愛知県稲沢市稲沢町前田365]
申込締切:2016年1月23日(土)
参加費 :無料 ※懇親会の参加費は有料
詳細・申込

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ