1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NIC/授業で資料配布・回収ができるアプリ「AC Answer」

2016年1月14日

NIC/授業で資料配布・回収ができるアプリ「AC Answer」

日本インフォメーション(NIC)は12日、iPadで使用する授業支援ツール群「アシストクラス」シリーズとして「AC Answer」をリリースした。リリースを記念して、通常600円の「フォルダ数限定解除オプション」を31日まで無償提供する。

「AC Answer」起動画面

「AC Answer」起動画面

授業での資料配布・回収などを簡単にiPadで行うことができるアプリ。

iPadを最大7台まで連携させることができ、教員から各生徒に資料を一斉に配布、生徒から教員の端末内にある提出箱に解答を提出することが可能。提出箱に集められた生徒の解答を一覧で表示し、その中から数人の解答を選択して並べての解答比較表示や、生徒から提出された解答に教員が追記して答え合わせをすることができる。

主な機能としては、ボードをスライドするだけで板書エリアが自動拡張するボード機能、授業で使う資料や教材、板書データを授業別にフォルダでまとめて分類・管理することができるカバン機能、教員の端末だけでなく生徒の端末から授業に参加することができる授業機能などがある。

iPad同士で直接通信を行うため、インターネット環境や無線LAN環境がない場合でも導入できる。

デフォルトでは、3つまでフォルダ作成が可能。アプリ内課金によってオプションを購入することで、作成できるフォルダ数の上限を増やすことも可能。

対応OSはiOS 8以降、対応機種はiPad。

関連URL

「AC Answer」
日本インフォメーション

問い合わせ先

日本インフォメーション

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ