1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アフレルがEV3でmRubyのプログラミングを学ぶ世界初の教材発売

2016年6月27日

アフレルがEV3でmRubyのプログラミングを学ぶ世界初の教材発売

アフレルは、世界70カ国、5万以上の教育機関で採用されている国際標準のロボット教材「教育版レゴマインドストームEV3」を使ってmRubyのプログラミングを学ぶ世界初の教材「教育版EV3mRubyプログラミングセットA」を、29日に発売開始する。

EV3mRubyプログラミングセットA

EV3mRubyプログラミングセットA

プログラミング言語「mRuby」とは、組み込み機器やアプリ組み込み向けにRubyを最適化して生まれた軽量スクリプト言語。Rubyは、まつもとゆきひろ氏により開発された日本発のプログラミング言語として世界中で広く使われていることで有名。

mRubyのプログラミング学習にロボット教材を使う

ことで、「自分で作ったソフトウェアがロボットの動きで可視化成果をその場ですぐ確認できる」、「手順を追いながら課題点を論理的に解決することで、論理的な思考が身につく」、「体験をしながら学ぶため、納得や達成感が大きく、深い理解ができる」などのメリットがあるという。

価格は、5万6700円(税込6万1236円)。

関連URL

教育版EV3mRubyプログラミングセットA

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録