1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 関西大、「大阪の歴史・文化魅力体験プロジェクト」を関空で開催

2016年10月17日

関西大、「大阪の歴史・文化魅力体験プロジェクト」を関空で開催

関西大学は、関西国際空港をはじめ民間企業の協力を得て、大阪の歴史と文化を体験できるイベント「大阪の歴史・文化魅力体験プロジェクト」を、18日~31日、関西国際空港第1ターミナルで開催すると発表した。

『平家物語絵巻』8Kインタラクティブコンテンツ

「平家物語絵巻」8Kインタラクティブコンテンツ

今回の活動は、大阪を中心とした地域研究の拠点として、次世代への歴史・文化資本の継承をめざす「なにわ大阪研究センター」の取り組みのひとつ。

また、最先端のデジタルテクノロジーを研究する同大学の総合情報学部、歴史的文化遺産の研究推進に取り組む文学部、時代の変化に合った新しいコミュニケーションのかたちを追究する社会学部の文理融合の研究活動でもあるという。

今回のイベントでは、1階国際線到着ロビーで、33mの長大絵巻「平家物語絵巻」の超高精細デジタル化画像を8Kディスプレイを使って世界で初めて公開。また、刃文が美しい全長約3.5mの巨大日本刀「国宝 吉房」のフォトスポットも設置する。

2階国内線出発ロビーでは、18世紀(1745年)の大阪の街や人々の暮らしを微細に描写した大岡春卜「浪花及澱川沿岸名勝図巻」のレプリカと映像コンテンツを展示。

また、21日~23日には特別企画として、1階国際線到着ロビーで「和食だし」を無料で提供する「WASHOKU DASHI BAR」をオープンするという。

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ