1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オーエス、大型化する教育現場のモニター用壁付けハンガーを発売

2016年12月1日

オーエス、大型化する教育現場のモニター用壁付けハンガーを発売

オーエスは、Vogel’s (ボーゲルズ)の薄型ディスプレイ壁付け金具WALL2450を12月1日から発売した。

23137b836dVogel’sは、オーディオ・ビデオ機器用のマウントとサポートシステムの専業メーカーとして、ヨーロッパ市場のリーダーに進化した1973年にオランダで創業した企業。

文部科学省のICT環境整備の指針を受け、教室で使用されるディスプレイモニターは年々大型化しているが、WALL2450には100型55.0kgまでの大型モニターが取り付け可能。

大型ディスプレイの壁付けには、十分な壁面の強度補強が必要だが、スタンドを置く広い床面積がない場合には、黒板の横壁を利用するなどスペースの有効利用ができる。WALL2450は日本国内の建築基準に合わせ、安全性の十分な検証も行われているという。

ダブルアーム仕様で、視聴位置に対し好きな角度に首を振ることができる。本体アーム下部には電源コードや信号ケーブルなどをまとめて隠せるホルダーが付き、オプションの「ケーブルインレイ支柱」を組み合わせるとケーブル類の壁面処理がすっきり行える。

関連URL

ボーゲルズ薄型ディスプレイハンガーWALL2450

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21