1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 小中学生用Web学習システム「デキタス」、アバター機能を搭載

2017年3月27日

小中学生用Web学習システム「デキタス」、アバター機能を搭載

城南進学研究社は、小中学生対象のWeb学習システム「デキタス」を30日から大型アップデートし、アバター機能を搭載する。

a56fd40232これにより、「デキタス」にログインし問題を解くことで「デキタ」ポイントが獲得できるようになる。毎日ログインすることで、2日連続で2倍、3日連続で3倍というように獲得倍率が変動。毎日勉強すればするほどポイントがたまり、学習習慣が身につく仕組み。

たまった「デキタ」ポイントはアバターと交換できる。アバターの種類は全部で500以上。自分のアバターは「ランキング」や「アンケート」に表示され、勉強の成果を仲間にアピールすることが可能。

「デキタス」は、城南進学研究社が運営する、学校の勉強を確実に理解することを目指し開発された小中学生用WEB学習システム。教科書内容に合った授業や演習問題、学習状況を把握できる学習管理システムも搭載している。

さかのぼり学習で1学年前の授業に戻ったり、定期テスト対策問題を作成して挑戦したりと、授業の予習・復習を自宅で、自分のペースで自由に行える。メールでの質問サポートサービスもあるという。

関連URL

デキタス

 

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録