1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. お茶の水女子大学附属小/ 教育実際指導研究会「交響して学ぶ子を育てる」を来年2月に開催

2013年8月20日

お茶の水女子大学附属小/ 教育実際指導研究会「交響して学ぶ子を育てる」を来年2月に開催

お茶の水女子大学附属小学校は、教職員を対象に、第76回教育実際指導研究会を2014年2月20日・21日に東京・文京区のお茶の水女子大学附属小学校で開催する。

研究テーマは、「交響して学ぶ子を育てる~異質性が行き交うシティズンシップ教育~」。

20日は、「学習指導」のほか、シティズンシップ/コミュニケーション/教師の成長・力量形成/ICTなどの課題別に分かれて話し合う「課題別部会」を開催する。

ICT部会ではお茶の水女子大学大学院 淺本紀子教授が共同研究者となり、玉川大学教職大学院 堀田龍也教授がコメンテーターを務める発表を行う。

21日には、ことば/算数/市民/自然/音楽/アート/生活文化/からだ/食育に分かれた学習分野別部会などを行うほか、14時50分からは劇作家の鴻上尚史氏が講演する。

参加費は一般が4000円、学生2000円(資料代を含む)。

11月下旬にお茶の水女子大学附属小学校のホームページで事前申し込みを受け付ける予定。

概要

場 所:お茶の水女子大学附属小学校 東京都文京区大塚2-1-1
日 時:2014年2月20日(木)~2月21日(金)

関連URL

第76回教育実際指導研究会の案内(第1次)
お茶の水女子大学附属小学校

問い合わせ先

お茶の水女子大学附属小学校
電 話:03-5978-5875

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス