1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 奈良県/iPad119台、Windowsタブレット81台の入札公示

2014年6月9日

奈良県/iPad119台、Windowsタブレット81台の入札公示

奈良県は5日、「ICT教育活用事業」と「確かな学力育成事業」で利用するタブレット端末の賃貸借に関する2つの制限付一般競争入札を公示した。

「ICT教育活用事業」の入札では、iPad Retinaディスプレイモデル119台を調達。「確かな学力育成事業」の入札では、Windows端末81台を調達する。

また、ともに周辺機器、ソフトウェア、充電収納庫、ネットワーク関連機器、教材開発システムなどを調達するほか、機器等の設置作業や導入支援、保守・サポートなども行う。

ともに、賃貸借契約の期間は、2014年8月1日から2019年7月31日まで。入札参加申請の提出は、受付窓口への直接持参のみで、18日の17時まで受け付けている。

関連URL

ICT教育活用事業向けタブレット端末の賃貸借

確かな学力育成事業等向けタブレット端末の賃貸借

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス