1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アルクと日立が共同開発した英語学習のeラーニングシステム

2016年2月12日

アルクと日立が共同開発した英語学習のeラーニングシステム

アルク教育社は、日立製作所と共同開発したeラーニングシステム「ALC NetAcademy NEXT」の提供を開始した。

「ALC NetAcademy NEXT」

「ALC NetAcademy NEXT」

「ALC NetAcademy NEXT」は、約455教育機関で利用されているeラーニングシステム「ALC NetAcademy」をリニューアルしたもの。

語学教育専門出版社のアルクが提供する英文や問題を、学習素材として利用し。自然な会話、飽きのこない豊富な話題、Can-doリストに掲げた学習目標に応じた内容の英文を、学習者のレベルに合わせて提供する。

CEFR-J、TOEICテスト、アルクのSVL12000、TSSTなどとのレベル相関があり、「初級コース」はTOEICテスト500点程度、「中級コース」はTOEICテスト600点程度、「上級コース」はTOEICテスト700点以上の英語レベルとなっている。

関連URL

ALC NetAcademy NEXT

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス