1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文科省が「ゆとり教育」との決別を宣言

2016年5月11日

文科省が「ゆとり教育」との決別を宣言

文部科学省は10日、学習指導要領改訂に向け、「ゆとり教育」との決別を示した「教育の強靭(じん)化に向けて」と題した文部科学大臣メッセージを発表した。

「教育の強靭化に向けて」では、学習指導要領改訂と”次世代の学校・地域創生の実現”の推進に向けた重点事項が示された。

その中で、学習指導要領改訂において、現行の学習内容を削減することはしないと明言。学習内容を削減し、学力低下の一因を作ったとされる「ゆとり教育」に戻ることはないと、次期学習指導要領のポイントについて説明した。

次期学習指導要領では、「学校教育を通じてどのような力を育むのか」を明確にした上で、アクティブ・ラーニングにもとづいた授業改善を行い、学校で学ぶ知識は減らすことなく、学習過程の改善に取り組むという。

さらに、こうした方向性のもと、小学校の外国語の教科化、高校の新科目「公共(仮称)」の設置など、教科・科目の見直しを進める。

次期学習指導要領については、今夏に審議のまとめを行い、年内に小中の答申を発表し、高校は2017年度に改訂。その後、小学校の次期学習指導要領は2020年から、中学校は2021年から全面実施、高校は2022年から年次進行による実施を予定している。

概要

文部科学省

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス