1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 工学院大附属中が「ハイブリッドクラス授業見学会」を10日開催

2016年6月8日

工学院大附属中が「ハイブリッドクラス授業見学会」を10日開催

工学院大学附属中学校は、21世紀型教育を実現する「ハイブリッドクラス」のスタートから2年目を迎え、さらに加速させた“英語の運用力”と“ICTの活用力”を養成するプログラムを展開、10日に21世紀型教育の概要説明と「授業見学会」を開催する。

2月に世界の教師トップ10に入った高橋 一也教諭(中学教頭)が登壇する。

「ハイブリッドクラス授業見学会」概要

kougakuin開催日時:2016年6月10日(金) 10:00~
開催場所:工学院大学附属中学校[東京都八王子市中野町2647-2]
内 容:
10:00~10:55 <説明会>  21世紀型教育の説明
10:55~11:45 <授業見学会>
ハイブリッドクラス(1年生4クラス)の授業見学
:英語イマージョン、iPad・電子黒板使用、PIL(Peer Instruction Lecture)・PBL(アクティブラーニング)
対 象:中学受験を考える小学生の保護者
交 通:スクールバスあり

詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス