1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Chrome OSベースのテレビ会議システム用専用端末

2016年6月10日

Chrome OSベースのテレビ会議システム用専用端末

シネックスインフォテックは9日、Google Chrome OSベースのテレビ会議システム向けの新製品として、日本エイサー社製「Chromebase for meetings」(Cfm)専用端末 Chromebase 24「CA24V-N14K」 を7月中旬から販売すると発表した。

Chromebase for meetings専用端末

Chromebase for meetings専用端末

Chromebase 24 「CA24V-N14K」は、Googleが提供するテレビ会議システム(Cfm)を利用するための専用端末。23.8型の大画面、フルHD対応の高精細IPSパネルを採用。テレビ会議に欠かせない、集音マイク、Webカメラ、スピーカーの機能を搭載している。

また、マルチタッチにも対応。

市場想定価格は13万5000円(税抜)。GoogleのCfm利用ライセンス費用(初年度3万5000円)を含む。

関連URL

日本エイサー「CA24V-N14K」

問い合わせ先

シネックスインフォテック

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス