1. トップ
  2. データ・資料
  3. スマホの有料コンテンツ・アプリ利用者、わずか2割弱

2017年4月28日

スマホの有料コンテンツ・アプリ利用者、わずか2割弱

マイボイスコムは27日、5回目となる「スマートフォンでのコンテンツ・アプリの利用」に関するインターネット調査の結果をまとめ発表した。同調査は3月1日~5日に実施、1万1413件の回答を集めた。

d7815-462-698238-1調査結果によると、スマートフォン利用者のうち、Webブラウザよりアプリの利用時間が長い人は43.1%。また、スマートフォンとアプリで連携している機器がある人はスマートフォン利用者の約45%で、その内訳は「パソコン」が37.8%、「タブレット端末」が10.5%だった。

直近1年間にスマートフォンで利用したアプリのジャンルは、「天気」「ニュース」「地図、ナビゲーション」が各50%台、「交通」「チャット、メッセンジャー」が各4割で上位にあがっている。

「地図・ナビゲーション」「ニュース」は男性、「料理、レシピ」「チャット、メッセンジャー」「スタンプ、アバター」は女性の比率が高く、男女差が10ポイント以上ある。関東居住者では、「交通」が他の地域より高い傾向だ。

スマートフォン利用者のうち、直近1年間に有料で利用・購入したコンテンツやアプリがある人は2割弱。課金方法は、「コンテンツ購入時に支払う」が8.2%、「月額・年間など定額利用料を払う」「有料アプリのダウンロード時に支払う」「利用時に追加で支払う」が各6%。

直近1年間に、スマートフォンの有料コンテンツやアプリにかけた費用は、月額「501円~1000円」が有料コンテンツやアプリ利用・購入者の17.0%、「100円以下」「1001円~2000円」「3001円以上」が各1割強。月額500円以下が5割強となっている。

関連URL

第5回「スマホのコンテンツ・アプリの利用」調査結果

9月開催!教育分野 西日本最大 第3回 関西 教育ITソリューションEXPO 会期 2019.9.25(水)-27(金) 会場 インテックス大阪 計31のセミナーを開催 事前申込制
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
toi(TM) プログラミングを楽しく学ぶワークショップ資料公開中!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社
EDIX関西2019 9月25日~27日開催 出展情報・商談予約 出展者特集

アーカイブ

  • Connected Ink 2019 11.27 wed 参加費無料 詳細および登録はこちら wacom
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス