1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 埼玉大学STEM教育研究センター、埼玉大学研究室のこども研究員を募集

2017年9月21日

埼玉大学STEM教育研究センター、埼玉大学研究室のこども研究員を募集

埼玉大学STEM教育研究センターでは、STEM教育・ものづくり教育の研究成果のアウトリーチ活動として「ロボットと未来研究会」を実施しており、10月から始まる第32期に向けて、ロボットやプログラミングについて学ぶ、こども研究員を新たに募集している。

活動内容は、STEM教育の考え方を使ったロボット作りやプログラミングの学習。STEM教育研究センター開発のオリジナルキット「STEM Du」をコントローラーとして使い、レゴブロックなどさまざまな素材を使用して製作を行う。また、いろいろなロボットの競技会への出場も目指す。

募集コースは2つ。入門コースでは、ロボットの基礎的な組み立て、プログラミング、映像作りに挑戦する。研究コースでは、自分の身近な生活から問題を見つけてそれを解決する方法を考える。自分で研究テーマを見つけ、自分で計画を立てて制作、実験、振り返り、発表を行う。

研究会の概要

活動期間・日時:10月21日 (土) から毎週土曜日の9:00~18:00 (1コマ90分)
開催会場:埼玉大学研究室 [埼玉県さいたま市桜区下大久保255 埼玉大学教育学部]
対 象:幼児~高校生

無料体験会の実施概要 (予約不要)

開催日時:10月7日 (土)、14日 (土) 午前の部10:00~ 午後の部13:30~
開催会場:埼玉大学教育学部A棟1階 [埼玉県さいたま市桜区下大久保255]

関連URL

埼玉大学STEM教育研究センター

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス