1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 大企業向けeラーニング「LearnO 」シングルサインオンを提供開始

2018年4月12日

大企業向けeラーニング「LearnO 」シングルサインオンを提供開始

Mogicは10日、同社のeラーニングシステム「LearnO (ラーノ)」において、他のグループウェアなどと同一のログインIDで利用できるシングルサインオン (SAML認証) の提供を開始した。

img-sso-fb「LearnO」は初期費用0円、月額9800円(利用者100人まで)(税別)から利用できる、大企業向けのeラーニングシステム。目的に応じた豊富なオプション機能、充実したアフターフォローを提供している。

近年、大企業を中心にグループウェアなどクラウドサービスの導入が大幅に進み、1人の利用者がサービスごとに異なるログインIDやパスワードを持つ状況となってきた。そのため、アカウント管理やセキュリティ基準の統一が難しくなってきたことから、シングルサインオンを積極的に導入する企業が増えている。

特に、MicrosoftやGoogleのクラウドサービスとの親和性が高いSAML認証の要望が多く、同社では今回の「LearnO」でのログイン連携の開始にいたったとしている。

関連URL

LearnO

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス