1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. つくば市が「Society 5.0社会実装トライアル支援事業」の募集を開始

2018年5月29日

つくば市が「Society 5.0社会実装トライアル支援事業」の募集を開始

つくば市は、「平成30年度つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業」の募集を開始した。締切は6月29日。

0529つくば市は、国が第5期科学技術基本計画で提唱している「超スマート社会」の実現に向けた取組「Society 5.0」について、全国の企業及び研究機関、教育機関等の新技術の社会実装に向けたトライアルを支援し、つくばのフィールドを活用して具現化することを目指す取り組みを実施している。

2017年度は、 全国から応募のあった中から5件の提案が採択され、つくば市役所などの市内施設の実証フィールド提供、市民モニターあっせんなどの支援を行った。2018年度も5件の提案を採択し支援を行う予定。

募集概要

募集期間:2018年5月21日(月)午前8時30分から同年6月29日(金)午後5時15分必着
支援内容:
・トライアルの実施に係る経費の支援(上限100万円)
・施設の確保、 モニターのあっせん等
・国等に対する規制・制度改革の提案
・大学・研究機関等とのマッチング
・市のイベント等におけるPRの場の提供
・その他市が必要と認めるもの
応募資格:学校団体(中学校~)・企業(個人事業主含む)・研究機関
※大学・企業・研究機関で責任者と構成員が明確な場合、部署・研究所単位の応募も可

詳細・応募

GIGAスクール構想 オンライン教育 1人1台PC整備・STEAMなど 役立つ講演を多数開催 東京大学/慶応義塾大学教授(前 文部科学大臣補佐官) 鈴木 寛/デジタルハリウッド大学院大学教授 佐藤 昌宏 計23のセミナーを開催 事前申込制
小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス