1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. つくば市が「Society 5.0社会実装トライアル支援事業」の募集を開始

2018年5月29日

つくば市が「Society 5.0社会実装トライアル支援事業」の募集を開始

つくば市は、「平成30年度つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業」の募集を開始した。締切は6月29日。

0529つくば市は、国が第5期科学技術基本計画で提唱している「超スマート社会」の実現に向けた取組「Society 5.0」について、全国の企業及び研究機関、教育機関等の新技術の社会実装に向けたトライアルを支援し、つくばのフィールドを活用して具現化することを目指す取り組みを実施している。

2017年度は、 全国から応募のあった中から5件の提案が採択され、つくば市役所などの市内施設の実証フィールド提供、市民モニターあっせんなどの支援を行った。2018年度も5件の提案を採択し支援を行う予定。

募集概要

募集期間:2018年5月21日(月)午前8時30分から同年6月29日(金)午後5時15分必着
支援内容:
・トライアルの実施に係る経費の支援(上限100万円)
・施設の確保、 モニターのあっせん等
・国等に対する規制・制度改革の提案
・大学・研究機関等とのマッチング
・市のイベント等におけるPRの場の提供
・その他市が必要と認めるもの
応募資格:学校団体(中学校~)・企業(個人事業主含む)・研究機関
※大学・企業・研究機関で責任者と構成員が明確な場合、部署・研究所単位の応募も可

詳細・応募

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス