1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「全国小学生プログラミングコンテスト イロハミング杯」募集開始

2018年7月18日

「全国小学生プログラミングコンテスト イロハミング杯」募集開始

シェアードバリューが運営するプログラミング教室イロハミングは、倉敷芸術科学大学と共催で「全国小学生プログラミングコンテスト イロハミング杯」を開催する。それに伴い、15日から作品の募集を開始した。

main_01コンテストでは「家族や友達の悩みを解決!」というテーマのもと、全国の小学生を対象にScratchで制作した作品を募集している。

1人はもちろんチームでの参加も可能で、何作品でも応募可能となっている。

応募条件は、Scratchで制作した2018年8月31日時点で未公開のゲーム、アニメーション、その他のプログラム。過去、もしくは現在開催中の他のコンテストに応募している作品でも、8月31日時点で未公開であれば応募可能。

コンテストの概要

応募期間 : 7月15日 (日) ~8月31日 (金)
対 象 : 日本在住の6歳以上12歳以下の小学生、グループで応募する場合は4人以下、応募は1人何作品でも可能。
応募費用 : 無料
応募方法 : コンテスト公式サイトの応募フォームから。

関連URL

コンテスト公式サイト

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス