1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 生物専門図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」、シダ植物とイネ科植物の3冊追加

2018年9月5日

生物専門図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」、シダ植物とイネ科植物の3冊追加

山と溪谷社は4日、生物図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」の植物コースに「日本産シダ植物標準図鑑Ⅰ・Ⅱ」(学研プラス)の2冊と、「桑原義晴 日本イネ科植物図譜」(全国農村教育協会)の計3冊を追加したと発表した。

0905-yk植物コースは、これで全20冊の図鑑が読み放題で、年額5000円、月額500円。また、この植物コースに加え、野鳥、菌類、昆虫、他動物を含めた全ジャンルコース(全50冊)は、年額1万2000円、月額1200円。

2016年、2017年に学研プラス社から出版された「日本産シダ植物標準図鑑Ⅰ・Ⅱ」は、最新の分子系統に基づいて再整理された分類体系で、2巻合わせて720種類のシダと380種の雑種を掲載。

生態写真や標本写真、分布図、形態比較表などで構成され、日本のシダを知る上でなくてはならない図鑑。「Ⅰ」が475ページ、「Ⅱ」が508ページ。紙の書籍の定価は各2万1600円(税込)。

一方、「桑原義晴 日本イネ科植物図譜」は、書名にあるように桑原義晴(1908~1997)というひとりの男が50年の歳月をかけて描いてきたイネ科植物の線画で構成され、生誕100年の2008年に出版された図鑑。

掲載種は343種類で、451点にも及ぶ桑原氏の線画に加え、新たに190種以上のカラー写真も掲載。イネ科植物は分類が困難で、線画によるイネの花や実の詳細な描画が分かりやすく、今でも重要な図鑑となっている。504ページで、紙の書籍は定価7344円(税込)。

関連URL

図鑑.jp

9月開催!教育分野 西日本最大 第3回 関西 教育ITソリューションEXPO 会期 2019.9.25(水)-27(金) 会場 インテックス大阪 計31のセミナーを開催 事前申込制
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
toi(TM) プログラミングを楽しく学ぶワークショップ資料公開中!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社
EDIX関西2019 9月25日~27日開催 出展情報・商談予約 出展者特集

アーカイブ

  • Connected Ink 2019 11.27 wed 参加費無料 詳細および登録はこちら wacom
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス