1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 見開き表示も可能な8インチ画面の新型電子書籍リーダー「Kobo Forma」を発売

2018年10月25日

見開き表示も可能な8インチ画面の新型電子書籍リーダー「Kobo Forma」を発売

楽天グループのRakuten Kobo Inc.は24日、8インチ画面を備えた新型電子書籍リーダー「Kobo Forma」(コボ フォルマ)の国内販売を開始した。

1025-rt「Kobo Forma」は、「楽天Kobo電子書籍ストア」や、家電量販店「ビックカメラ」「ソフマップ」「コジマ」の店頭と各社ウェブサイト、および「Joshin webショップ」で購入可能。端末の価格は税抜き3万1800円(税込み3万4344円)。専用のスリープカバーも、税抜き4580円(税込み4946円)で、販売を開始している。

「Kobo Forma」はKobo電子書籍リーダー最大となる8インチの大画面に、シリーズ初となる「ページめくりボタン」と「見開き表示」の2つの特徴を兼ね備えた最上位モデル。

手で持つグリップ部分が厚みを持ちカーブした特徴的な形状で、読む時にフィット感が心地良いように設計されている。重さは約197gで、従来のタップ・スワイプに加え「ページめくりボタン」でも操作が可能なため、片手で操作したときでも快適で疲れにくくなっている。

「見開き表示」機能の追加により、端末を縦向きまたは横向きへ回転させるとそれに応じて画面の表示方向も自動で反転し、コミックなどの作品は1画面に2ページを表示させることができるため、臨場感あふれる見開きのシーンを紙のコミックを読むかのように楽しむことができる。さらに「高速ページめくり」機能にも対応しているため、指一本でパラパラとページをめくるような読み返し・読み飛ばし操作が可能。

「Kobo Forma」の内蔵メモリは約32GBで、小説などテキスト形式の書籍で約2万8000冊分、またはコミックで約700冊分を保存することが可能。300ppiの高解像度ディスプレーを搭載しているため文字はくっきり見やすくなっていると同時に、フロントライト技術「ComfortLight PRO」も採用しているため、昼間の読書に適した明るい白色から就寝前に適したオレンジ色の電球色まで、一日を通して目にやさしい最適な色相で読書が楽めるという。入浴中に読書できる防水機能も備えている。

関連URL

「Kobo Forma」製品紹介ページ

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
KENスクール30周年記念! 「IT企業の教育担当者向けセミナー」開催! これからの社会で必要とされる教育のために。
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス