1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. GAUSSと青山学院Hicon、「G検定」向け対策講座を1月から開催

2018年12月5日

GAUSSと青山学院Hicon、「G検定」向け対策講座を1月から開催

GAUSSは、日本ディープラーニング協会が主催する「G検定(ジェネラリスト)」資格試験の対策講座を、青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(青学Hicon)と共同で、2019年1月から開始する。

d27358-17-767062-0この講座は、2019年3月9日に実施予定の「G検定」試験に向けて、ディープラーニングの基礎や、ディープラーニングが用いられる事例の仕組み、各業界での先端事例などを解説。GAUSSの講師が教鞭を取る。

また、講習の最終週では、GAUSSが独自に作成したG検定の模擬問題に基づいた試験対策講座を開催する。

「G検定」は、日本ディープラーニング協会が主催している検定試験。ディープラーニングに関する知識を有し、適切な活用方針を決定して事業活用する能力を持つ人材(ジェネラリスト)の育成を目的として年2回実施。合格率は57%前後だという。

開催概要

講習日:1/9、1/16、1/23、1/30、2/6、2/13、2/20、3/2の全8回を予定。7回までは毎週水曜に実施。8回は検定試験直前の土曜に実施
講習場所:青山学院大学敷地内[東京都渋谷区渋谷4-4-25]
コース料金(税抜):
・基礎講習コース(全8回を受講)5万円
・直前対策コース(第8回のみを受講)1万5000円
募集人数:「基礎講習コース」先着30人まで、「直前対策コース」は人数制限なし
申込〆切:12月21日(金)まで

関連URL

GAUSS

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス