1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サンワサプライ、ディスプレイポート延長ケーブルなど2種を発売

2019年3月11日

サンワサプライ、ディスプレイポート延長ケーブルなど2種を発売

サンワサプライは、手持ちのディスプレイポートを延長できるケーブル「500-KC028シリーズ」と、Mini DisplayPort-DisplayPortに変換できるアダプタケーブル「500-KC029シリーズ」の2種類を、同社の直販サイト「サンワダイレクト」で8日に発売した。

0311-ss「500-KC028-1/2」は、ディスプレイ裏のDisplayPortを抜き挿ししやすい手元に延長でき、コネクタのロックボタンも押しやすくなる。

機器内蔵のDisplayPortに直接ケーブルを抜き挿しせずに済むので、抜き挿しの負荷による故障からポートを保護できる。

DisplayPort規格ver.1.2準拠品で、最大21.6Gbpsの伝送速度に対応し、最大4K/60Hzの高解像度表示ができる。1本のケーブルで画像+音声の伝送ができる。ケーブル長は約1m/2m(コネクタカバー含む)。販売価格(税抜)は907円と1185円。

また、「500-KC029-015/1」は、Mini DisplayPort、ThunderboltをDisplayPort メスに変換できる。手持ちのディスプレイポートケーブルを接続すれば、パソコンのMini DisplayPortからの信号を、DisplayPort入力端子を持つディスプレイ、プロジェクターに出力できる。

DisplayPort規格Ver1.2準拠品で、4K/60Hzの映像出力に対応。1本のケーブルで画像と音声の伝送ができる。パソコン画面を大画面のディスプレイやプロジェクターに拡張、複製(ミラーリング)することもできる。

コンテンツ不正コピーを防止する著作権技術のDPCP、著作権保護技術HDCPに対応。ケーブル長は約0.15m/1m(コネクタカバー含む)で、販売価格(税抜)は815円と1093円。

関連URL

500-KC028-1/2

500-KC029-015/1

サンワダイレクト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス