1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サンワサプライ、ディスプレイポート延長ケーブルなど2種を発売

2019年3月11日

サンワサプライ、ディスプレイポート延長ケーブルなど2種を発売

サンワサプライは、手持ちのディスプレイポートを延長できるケーブル「500-KC028シリーズ」と、Mini DisplayPort-DisplayPortに変換できるアダプタケーブル「500-KC029シリーズ」の2種類を、同社の直販サイト「サンワダイレクト」で8日に発売した。

0311-ss「500-KC028-1/2」は、ディスプレイ裏のDisplayPortを抜き挿ししやすい手元に延長でき、コネクタのロックボタンも押しやすくなる。

機器内蔵のDisplayPortに直接ケーブルを抜き挿しせずに済むので、抜き挿しの負荷による故障からポートを保護できる。

DisplayPort規格ver.1.2準拠品で、最大21.6Gbpsの伝送速度に対応し、最大4K/60Hzの高解像度表示ができる。1本のケーブルで画像+音声の伝送ができる。ケーブル長は約1m/2m(コネクタカバー含む)。販売価格(税抜)は907円と1185円。

また、「500-KC029-015/1」は、Mini DisplayPort、ThunderboltをDisplayPort メスに変換できる。手持ちのディスプレイポートケーブルを接続すれば、パソコンのMini DisplayPortからの信号を、DisplayPort入力端子を持つディスプレイ、プロジェクターに出力できる。

DisplayPort規格Ver1.2準拠品で、4K/60Hzの映像出力に対応。1本のケーブルで画像と音声の伝送ができる。パソコン画面を大画面のディスプレイやプロジェクターに拡張、複製(ミラーリング)することもできる。

コンテンツ不正コピーを防止する著作権技術のDPCP、著作権保護技術HDCPに対応。ケーブル長は約0.15m/1m(コネクタカバー含む)で、販売価格(税抜)は815円と1093円。

関連URL

500-KC028-1/2

500-KC029-015/1

サンワダイレクト

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス