1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サンワサプライ、Surface Go専用「USB3.1 Gen1対応ハブ」を発売

2020年1月27日

サンワサプライ、Surface Go専用「USB3.1 Gen1対応ハブ」を発売

サンワサプライは、同社の直販サイト「サンワダイレクト」で、Surface Go専用で、側面にぴったりフィットするデザインの「USB3.1 Gen1対応ハブ」を、24日に発売した。

この製品は、外観を損なわずSurface Goのエッジに一体化する形状で、直挿しないのでケーブルがブラブラしたり邪魔になったりすることがない。

また、純正充電ケーブル(Surface Connect)と干渉しないので、充電しながら同時に使用でき、マウスやUSBメモリ、ヘッドホンやスピーカーなどの周辺機器を接続するのに最適。側面にLEDを搭載しており、通電時は青色に光る。

具体的なハブは、まずは、USB Type-C、3.5mm4極ミニジャック各1ポートを、USB Aポート、USB Type-Cポート、3.5mm4極ミニジャック、有線LANポート各1つに増設できる「400-HUB071BK」(税抜:4073円)。

ギガビット(1000BASET)対応の有線LANポート搭載で、安定したネットワーク環境を構築できる。重量は約25gと軽量なコンパクトタイプで、持ち運びしやすい。

2つ目は、USB Type-C、3.5mm4極ミニジャック各1ポートを、USB Aポート×2、USB Type-Cポート×1、3.5mm4極ミニジャック×1に増設できる「400-HUB072BK」(税抜:3164円)。重量は約18g。

そして、USB Type-C、3.5mm4極ミニジャック各1ポートを、USB Aポート、USB PD対応USB Type-Cポート、3.5mm4極ミニジャック、HDMI出力各1ポートに増設できる「400-HUB073BK」(税抜:4982円)。USB Type-C接続でのHDMIディスプレイ増設「DisplayPort Alternate Mode」に対応。

関連URL

各製品の詳細
400-HUB071BK
400-HUB072BK
400-HUB073BK

サンワダイレクト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス