1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 東京藝大とNTT都市開発、「アート×ICT」を体験できる実験空間をオープン

2019年3月26日

東京藝大とNTT都市開発、「アート×ICT」を体験できる実験空間をオープン

東京藝術大学COI拠点文化外交・アートビジネスグループは、NTT都市開発とともに、「アート×ICT」を体験できる実験スペース「OTEMACHI ART LABORATORIES powered by GEIDAI COI ~ART LIVE!~ 創造する都市(まち)」を、4月4日に東京・大手町にオープンする。

0326-tgこの実験スペースは、東京・大手町プレイス地下2階に、4月~12月末まで期間限定でオープンする「OTEMCHI PLACE Lab」の中の1つの空間で、「ART LIVE!~創造する都」をコンセプトに、期間中3つの「期間限定のアート×ICT体験スペース」を提供する。

その第1弾として、ピーテル・ブリューテルの名画「バベルの塔」の謎に迫る「バベルの謎~アートデータサイエンスの創造~」を開催。螺旋状の空間の中で、「バベルの塔」の3D映像「Study of BABEL」をはじめとした視覚と音の空間体験が楽しめる。

また、オープンを記念し、大手町プレイス2階カンファレンスセンター前ロビーで、「甦るべき明治~維新を支えた下絵の世界~」高岡銅器下絵&クローン文化財展示イベントを開催する。

明治期の絵師たちが製作した下絵や、現代テクノロジーと職人により製作された明治期の再現モデルを展示、時を超えたアートに触れることができる。

なお、期間を通じて3つの体験の提供を予定しており、7月頃に第2弾、10月頃に第3弾を開催する予定。

「バベルの謎」開催概要

開催日時:4月4日(木)~6月28日(金)、11:00~20:00
開催場所:大手町プレイス・ウエストタワー地下2階Otemachi PLACE Lab内[東京都千代田区大手町2-3-1]

関連URL

東京藝術大学

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス