1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 玉川大、Society5.0を意識した「3学部プロジェクト授業」の最終プレゼンを17日開催

2019年7月5日

玉川大、Society5.0を意識した「3学部プロジェクト授業」の最終プレゼンを17日開催

玉川大学は、「工・農・芸融合価値創出プロジェクト授業」の最終プレゼンを17日に開催する。

0705-tmu同授業は、来年4月に利用開始となる新校舎「STREAM HALL 2019」で行われる、科学技術と芸術の融合を目指す同学独自の「ESTEAM教育」の先駆けとなるもので、工学部・農学部・芸術学部の学生が各自の専門分野の知識を持ち寄り、学部融合によるモノづくりによって、玉川大学の未来に関する課題に挑戦する。Society5.0社会の中でできることを意識しながら、チームとして問題解決のアイデアを練り上げ、未来につながる新しい価値を創出することを目指す。

授業全体のファシリテーターを務める小酒井正和工学部教授に加え、各学部で先端的な教育・研究に取り組む11名の教員が、オムニバス形式で授業を担当。学生たちは各学部の学生が混在するグループで課題解決に向けたワークショップに挑戦し、最終回の授業で「玉川大学の新しい価値発信に貢献する『STREAM HALL 2019新食堂』を提案せよ!」という課題に対して、協同学修してきた成果をプレゼンテーションする。

開催概要

開催日時:7 月 17 日(水) 17:00~18:30 (予定) *プレゼンは 6 チーム各 10 分の予定
開催会場:玉川大学 ELF Study Hall 2015 TAMAGO ラウンジ

問い合わせ先

玉川学園教育情報・企画部広報課

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス