1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. J21、「Python」を「コードモンキー」で学ぶ体験版を公開

2019年7月4日

J21、「Python」を「コードモンキー」で学ぶ体験版を公開

ジャパン・トゥエンティワン(J21)は3日、課題達成型プログラミング教材「コードモンキー」シリーズの最新タイトルとして、Python言語の基礎を学ぶ新シリーズ「バナナ・テイルズ」体験版の提供を開始した。

0704-j21「コードモンキー/バナナ・テイルズ」は、「コードモンキー/コードの冒険」と同じくPCのブラウザ上で動作するインストール不要のプログラミング教材。プログラミング言語Pythonを使い、バナナを載せた地上走行型ドローンが無事にサルの赤ちゃんのいる所へたどりつけるように、キリンやヘビ、クジラやドラゴンといったキャラクターをプログラミングで操ってドローンが通る道を作る。

「コードモンキー/バナナ・テイルズ」製品版は、全125ステージで今秋の販売開始を予定しており、今回は、その最初の21ステージを「コードモンキー」シリーズのサブスクリプションに「体験版」として追加した。「コードの冒険」正規ユーザーは追加料金なしで楽しむことができる。

体験版では順次実行、リスト、forループまでを、製品版では変数、if else文、whileループ、ブーリアン演算子、関数、クラス、クラスオブジェクト、ソートなどを、課題達成型教材を通して楽しみながら学ぶことができる。

また、愛知県蒲郡市の海陽中等教育学校で今月下旬に開催する、小学校高学年を対象とした宿泊体験入学では、小学5年生向けのアクティビティとして「バナナ・テイルズ」を利用したPythonプログラミング入門講座を実施する。当日は体験版の先のステージの利用も予定しており、先駆けて体験することができる。

関連URL

「コードモンキー/バナナ・テイルズ」

宿泊体験入学について

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス