1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「TechCommit」、Railsチュートリアルと業務提携でITエンジニアの創出促進へ

2019年9月5日

「TechCommit」、Railsチュートリアルと業務提携でITエンジニアの創出促進へ

コミュニティ型学習支援サービスの「TechCommit」を運営するテクトレは、「Ruby on Railsチュートリアル:実例を使ってRailsを学ぼう(Railsチュートリアル)」を運営するYassLabと業務提携をし、IT学習のコミュニティ内でRailsチュートリアルの学習を促進させるサービスをリリースする。

Railsチュートリアルは、SNSの開発を題材として、Webサービスの開発から公開までを創りながら学んでいくことができる大型チュートリアル。

Webプログラミングの基礎技術の入門を終えた学習者が、実際のプロダクト開発を始める準備として使う教材という位置付けで公開されており、筑波大学や琉球大学、工学院大学やAIITなどの高等教育機関でも正式に採用されている。

企業向けの法人プランはマネーフォワードやメンバーズキャリアなどにも提供されており、 教育界から産業界にかけて幅広く支持されているという。

TechCommitは、テクトレが運営する相互扶助のコミュニティ型学習支援サービス。一般的なプログラミングスクールとは異なり、ゲーミフィケーションなどを活かした相互扶助の仕組みを提供しており、コミュニティ型の『学習環境』として運用することで、低価格で中長期的に学習を継続して結果を出せるサービスとしての提供が可能となっている。

Railsチュートリアルはプロダクト開発を学ぶ際の有用さが認められ、既に様々な機関で採用されているが、学習者同士が繋がり、互いに学びを高め合っていく場所はまだ十分に多いわけではない。

Railsチュートリアルを運営するYassLab社とライセンス契約を締結し、進捗を共有したり疑問を共有したりできるTechCommit内でもRailsチュートリアルを扱えるようにすることで、Railsチュートリアルをより楽しく、より継続的に学び続けられる環境を増やすという。

関連URL

TechCommit(Railsチュートリアル学習パッケージ)

Ruby on Rails チュートリアル

TechCommit

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス