1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 本を耳で聴けるサービス「audiobook.jp」会員100万人を突破

2019年10月9日

本を耳で聴けるサービス「audiobook.jp」会員100万人を突破

オトバンクは8日、同社のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」の会員数が9月に100万人を突破したと発表した。

audiobook.jpは、本を耳で聴けるオーディオブックの配信サービス。2007年にサービスを開始した。サービス開始から会員数を伸ばし続け、60万人を超えた昨年12月から9カ月で100万人を突破した。月別の新規登録者数は約6万人となり、前年比3倍、前々年比6倍に増加している。

同社ではスタジオを複数所有し、同社所属のプロデューサー陣がオーディオブックの制作フローを開発してきた。サービス開始時には約1000点だった配信提供数は現在約2万7000点に上っているという。また、8月からポッドキャストの配信を本格的に開始した。

さらに、コナミスポーツクラブと連携したキャンペーンの開催、高速バス「WILLER EXPRESS」の車内VODサービス「WILLER THEATER」との本格連携など、音声もしくは読書との親和性が高いサービスやイベントとのコラボレーションを実施し、オーディオブックの認知拡大につなげている。

同社では100万人突破に合わせ、audiobook.jpの利用者を対象にアンケートを実施し、オーディオブックの具体的な利用傾向などについてまとめた「オーディオブック白書」を公開した。

また、100万人突破を記念して、10月8日~11月8日の期間、ツイッターで「#夢のオーディオブック」キャンペーンを実施し、抽選で5名に1万円分のオーディオブックポイントをプレゼントする。

関連URL

「オーディオブック白書」

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス