1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 本を耳で聴けるサービス「audiobook.jp」会員100万人を突破

2019年10月9日

本を耳で聴けるサービス「audiobook.jp」会員100万人を突破

オトバンクは8日、同社のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」の会員数が9月に100万人を突破したと発表した。

audiobook.jpは、本を耳で聴けるオーディオブックの配信サービス。2007年にサービスを開始した。サービス開始から会員数を伸ばし続け、60万人を超えた昨年12月から9カ月で100万人を突破した。月別の新規登録者数は約6万人となり、前年比3倍、前々年比6倍に増加している。

同社ではスタジオを複数所有し、同社所属のプロデューサー陣がオーディオブックの制作フローを開発してきた。サービス開始時には約1000点だった配信提供数は現在約2万7000点に上っているという。また、8月からポッドキャストの配信を本格的に開始した。

さらに、コナミスポーツクラブと連携したキャンペーンの開催、高速バス「WILLER EXPRESS」の車内VODサービス「WILLER THEATER」との本格連携など、音声もしくは読書との親和性が高いサービスやイベントとのコラボレーションを実施し、オーディオブックの認知拡大につなげている。

同社では100万人突破に合わせ、audiobook.jpの利用者を対象にアンケートを実施し、オーディオブックの具体的な利用傾向などについてまとめた「オーディオブック白書」を公開した。

また、100万人突破を記念して、10月8日~11月8日の期間、ツイッターで「#夢のオーディオブック」キャンペーンを実施し、抽選で5名に1万円分のオーディオブックポイントをプレゼントする。

関連URL

「オーディオブック白書」

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 11.16土 with Classi 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス