1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソニー、ミラノで好評を得た体験型展示「共生するロボティクス」を銀座で開催

2019年12月3日

ソニー、ミラノで好評を得た体験型展示「共生するロボティクス」を銀座で開催

ソニーが運営する「Ginza Sony Park」(銀座ソニーパーク)は、実験的プログラム第12弾として、人とロボティクスが親和性を高めながら共生していく未来像を表現した「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」を、12月14日~来年1月13日まで開催する。


このプログラムは、今年4月にイタリア・ミラノで開催された世界最大規模のデザインイベント「ミラノデザインウィーク2019」にソニーが出展し、高評価を得た体験型展示。今回、開園以来の来園者数が500万人を超えた「銀座ソニーパーク」で凱旋展示する。

ミラノでの展示と同様に、ソニーが強みとするイメージセンサー技術などが応用された「Awakening <意識>」「Accordance <協調>」「Autonomous <自律>」「Affiliation <共生>」「Association <連帯>」から成る5つの展示で構成。

すべてを順番に体験していくことで、人とロボティクスの関係性が深まっていく過程を感じることができる。

人の動きに呼応する映像と音の体験から始まり、最後は彩り鮮やかな空間に辿り着くことで、人とロボティクスが共生する社会や心の豊かさを表現。

展示には、音・色・インタラクションなどによる体験が組み込まれており、様々な在り方でロボティクスの新たな一面が発見できる。

また、今回のプログラムでは、より深く展示が理解できるように、各展示のロボティクスがどのように人を認知し動いているのかをリアルタイムで表示する。

開催概要

開催日時:12月14日(土)~2020年1月13日(月・祝)10:00~20:00(12月31日と1月1日は休園日)
開催会場:銀座ソニーパークPARK B2・B3[東京都中央区銀座5-3-1]
入場料:無料
動画

詳細

関連URL

銀座ソニーパーク

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス