1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 熊本市教委、タブレット向け授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」を導入

2020年1月20日

熊本市教委、タブレット向け授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」を導入

MetaMoJiは17日、同社のリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が、熊本市教育委員会(熊本市)に採用されたと発表した。

同市は、2018年から市内の小中学校全134校に2万3500台のiPadを導入し、全国トップレベルのICT環境を整備。

そして、iPadとともに授業支援ツールに「MetaMoJi ClassRoom」を導入した。つながる・協働・共有というICTの良さを活かせるツールとして、授業で活用している。

「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容に合わせ、シンプルなノート機能から、高度な協働学習まで幅広く柔軟に対応できるリアルタイム授業支援アプリ。小学低学年~中高生まで、タブレットを活用したアクティブ・ラーニングを手助けする。

関連URL

熊本市教委の「MetaMoJi ClassRoom」導入事例

MetaMoJi ClassRoom

MetaMoJi

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス