1. トップ
  2. データ・資料
  3. 「アプリやWebサイトで英語学習」は2割強 =MyVoice調べ=

2020年3月3日

「アプリやWebサイトで英語学習」は2割強 =MyVoice調べ=

マイボイスコム(MyVoice)は2日、全国の10~70代男女1万246人を対象に実施した、4回目の「英語教育に関するインターネット調査」の結果をまとめ発表した。


それによると、「英語力の必要性を感じるか」との質問では、「必要性を感じる」と答えた人は60.1%だった。男性40代では5割弱で、他の層より低い。

また、学校などの授業以外で、現在自主的に英語を学習している人は6.7%だった。男性10~30代や女性10・20代では各10%台、英語を使う機会がよくある人では4割弱となっている。

「以前学習していたが、現在は学習していない」は35.3%、「学習したことはない」は57.4%だった。

現在英語を学習している人・していた人が、英語を学習している理由は、「海外旅行に行く」「英語で会話をしたい」が各3割強、「仕事で必要」「趣味・教養の1つとして身に付けたい」が各20%台、「自己啓発、習い事として」「海外のドラマや映画、音楽、洋書などを視聴・閲覧したい」「海外に興味がある」が各2割弱。

現在学習している人では、「英語で会話をしたい」「仕事で必要」「海外旅行に行く」が4割前後で上位となっている。

10・20代では、「今後英語を使う仕事に就きたい、海外や外資系企業で働きたい」「資格取得」、女性若年層では「海外に興味がある」、女性高年代層では「海外旅行に行く」が高い傾向にあった。


現在英語を学習している人の英語学習方法は、「参考書、教科書など」が31.8%、「英語学習アプリやWebサイト、ソフトウェア」「英語で、映画やTV番組・海外ドラマなどを視聴」「ラジオの英語講座」が各2割強だった。

英語を使う機会がよくある人では、「英語で実際に人と会話する(英会話スクールや留学以外)」「英語で、映画やTV番組・海外ドラマなどを視聴」「英語の本や新聞・雑誌などを読む」の比率が高くなっている。

また、英語の学習意向がある人は3割強で、女性や若年層で高く、男性10・20代や女性10~30代では5割前後。現在英語を学習している人では9割強、以前学習していた人では5割弱、未経験者では2割弱だった。

英語の学習意向がある人に、学習してみたい方法を聞いたところ、「英語で、映画やTV番組・海外ドラマなどを視聴」「オンライン英会話、オンラインでの通信学習」「英会話スクールへ通う」が各2割強、「英語学習アプリやWebサイト、ソフトウェア」「個人レッスン・マンツーマン(英会話スクール以外)」が各2割だった。

この調査は、全国の10~60・70代の男女1万246人を対象に、2月1日~5日にかけてインターネットリサーチで実施した。

関連URL

調査結果の詳細

マイボイスコム

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス