1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 高知県とdiv、連携して 「アプリ開発人材育成講座(県内通学コース)」 開講決定

2020年6月8日

高知県とdiv、連携して 「アプリ開発人材育成講座(県内通学コース)」 開講決定

プログラミングスクールを展開するdivは5日、高知県と業務委託契約を4月に締結し、「アプリ開発人材育成講座(県内通学コース)」を開講すると発表した。

同社と高知県との取り組みは今年で3年目となり、これまで受講者は60人を超えた。人材育成、雇用機会創出、IT・コンテンツ産業の振興の為に、高知県と一丸となって推進しいくという。

同講座は、同社が提供している未経験からプロのエンジニアへのキャリアチェンジを支援するエンジニア育成スクール「テックキャンプ」のノウハウを活用し、受講者が短期間でプログラミングを習得し、アプリ開発ができるよう支援。

受講人数は30人を予定し、高知県内の求職者、大学生・専門学校等高等教育機関の在校生・新卒(新規高等学校卒業者は除く)の人が対象。

高知県ではこれまでIT・コンテンツ産業の振興に取り組み、23社の県内立地が実現し、新たに300人を超える雇用が生まれている。今後も企業誘致を進める中での課題は「人材の県外への転出」「人材育成のための多様な学びの場の創出」など。

そのソリューション提供の一環として、今年度も、IT・コンテンツ人材の育成を目的とした高知県IT・コンテンツアカデミー「アプリ開発人材育成講座(県内 通学コース)」を開講。

これにより、高知県内に実践的なプログラミング技術を持つ人材を多数輩出し、企業誘致のさらなる促進、県内人材の定着などの効果を見込んでいるという。

アプリ開発人材育成講座(県内通学コース)概要

■場所:オンライン受講
■開催期間:7月23日(木・祝)~11月28日(土)
■参加定員:30人
■対象者:高知県内の求職者、大学生・専門学校等高等教育期間の在校生・新卒(新規高等学校卒業者は除く)
■受講料:5万円
■申込期限:6月19日
申込

関連URL

div

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス