1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. CTS、GIGAスクール向け校内高速ネットワーク構築ソリューションを提供

2020年6月23日

CTS、GIGAスクール向け校内高速ネットワーク構築ソリューションを提供

コネクションテクノロジーシステムズ(CTS)は22日、文科省が公開したGIGAスクール向け校内高速ネットワーク構築ソリューションの提供を開始したと発表した。

100Mから1Gネットワークへの更新ソリューション

すでにネットワーク環境が構築されている学校で、児童・生徒一人ひとりがネットワーク回線を利用した際に生じる通信量の増加に耐えられるだけの設備や環境を想定していない場合は、GIGAスクールが求める高速ネットワーク環境に対応するための設備を整える必要がある。

ネットワーク回線の更新には費用や時間もかかることから、同社は今回、既存設備をそのままに効率よく運用することで費用削減に対応できる1Gネットワーク更新プランと、より高速なネットワーク環境を利用する場合の10Gネットワーク更新プランを用意。校内ネットワーク環境のスムーズな移行をサポートする。

「GIGAスクール向け校内ネットワーク構築ソリューション」の概要

■100Mから1Gネットワークへの更新ソリューション
①既存回線への機器追加による高速化に対応:既存回線に製品を追加することで、設置後すぐに回線の利用ができる
②既存設備の利用による費用の削減:既存の敷設光ファイバ、コネクタに合わせた製品が選べる
③回線毎の順次更新に対応:100M/1Gの2つの通信速度に対応可能な製品を利用することで、既存装置を同じタイミングで更新する必要がなくなる。これにより工期日程の柔軟な移行にも対応
■100Mまたは1Gネットワークから10Gネットワークへの更新ソリューション
①10Gネットワークへのスムーズな移行:10G対応メディアコンバータとデスクトップスイッチを利用することで、10Gネットワークに更新できる
②接続機器の柔軟な選択:メディアコンバータのUTPポートは100M/1G/2.5G/5G/10Gに対応しており、様々な通信速度の機器と接続することができる

関連URL

「GIGAスクール向け校内ネットワーク構築ソリューション」

コネクションテクノロジーシステムズ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス