1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ベネッセ、「全国小学生『未来』をつくるコンクール」の作文などを募集

2020年6月26日

ベネッセ、「全国小学生『未来』をつくるコンクール」の作文などを募集

ベネッセ教育総合研究所は25日、「進研ゼミ小学講座」ほか3者とともに開催する「全国小学生『未来』をつくるコンクール」の作文・自由研究・環境・絵画の作品募集を、7月1日から開始すると発表した。

今年で17回目を迎える同コンクールは、子どもたちが日頃の学習で身に付けた考える力や表現力を活用し、幅広い自由研究を通じて個性や創造力を発揮する機会として2004年度から開催。

今年度は、作品募集を7月1日からスタートし、「作文部門」「自由研究部門」「環境部門」「絵画部門」の4部門で、9月12日まで募集する。

また、同コンクールの特設サイトを25日からリニューアルし、「おすすめの自由研究のテーマ診断」を用意。なかなかテーマが決まらない時に手軽に検索できたり、時間がなかったり、外出の機会が減ったりする中でも取り組めるテーマを紹介している。

さらに、7月1日から「こどものせなか写真コンテスト2020」も開催。子どものがんばる後ろ姿の写真をインスタグラムで投稿募集(#こどものせなか写真コンテスト2020)する。

コンクール開催概要

作品募集:7月1日(水)~9月12日(土)
対象:全国の小学1年~6年生
募集テーマ:「作文部門」「自由研究部門」「環境部門」「絵画部門」(学年別)
受賞者発表:WEBサイトで2021年2月(予定)
賞品:大賞、文科大臣賞、優秀賞、参加賞など
詳細・応募

写真コンテンスト開催概要

開催期間:7月1日(水)~9月12日(土)
インスタグラムアカウント:@mirai_concours
応募用ハッシュタグ:#こどものせなか写真コンテスト2020
優秀作品の発表:「『未来』をつくるコンクール」公式サイト上で発表(10月下旬予定)

関連URL

ベネッセ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス