1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英単語学習サービス『BooQs』、英文問題集の提供を開始

2020年8月28日

英単語学習サービス『BooQs』、英文問題集の提供を開始

BooQs(ブックス)は26日、NGSL,NAWL,TSL,BSLの英単語を利用した例文問題集の提供を開始した。

BooQsは、心理学的知見に基づき、効率的に英単語を学べるサービス。NGSL(①),NAWL(②),TSL(③),BSL(④)とは、BooQsで主に扱っているコンテンツで、そして300万回以上も解答されるほどに人気が高い英単語帳。

①『NGSL(New General Service List)』ラジオやテレビなどで使われる一般的な英文の92%をカバーする英単語リスト。
②『NAWL(New Academic Word List)』大学の教科書や講義などで使われる学術的な英文の92%をカバーする英単語リスト。
③『TSL(TOEIC Service List)』TOEICの英文の99%をカバーする英単語リスト。
④『BSL(Business Service List)』ビジネス関連の専門誌や業界紙の英文の94%をカバーする英単語リスト。

今回、同社では、ユーザーに対して実施したアンケート調査とユーザーインタビューの結果、
多くのユーザーが、上記の英単語への理解を深めるために『英単語に例文をつけて欲しい』との要望を抱いていることがわかったという。

そこでBooQsでは、100万文を超える日英対訳コーパスを活用することで、BooQsで扱っているNGSL,NAWL,TSL,BSLのすべての英単語(6825単語)に例文をつけることに成功。
すべてに例文を追加するとともに、例文自体を学習することのできる問題集の提供を開始。

例文中の知らない難解な単語には、独自の辞書機能によって、例文中の英単語をタップやクリックするだけで簡単に意味を調べられるようにしたという。

また、提供する問題集は、NGSL,NAWL,TSL,BSLの4種類それぞれに対して、和訳の選択問題、英訳の選択問題、和訳のフラッシュカード問題、英訳のフラッシュカード問題
リスニング問題の5種類を用意し、合計20種類の問題集となるという。

例文問題集は下記URLの他、ホーム画面のナビゲーションバーにある「英文」ボタンからも利用可能。

関連URL

例文問題集

BooQs

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス