1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英単語学習サービス『BooQs』、英文問題集の提供を開始

2020年8月28日

英単語学習サービス『BooQs』、英文問題集の提供を開始

BooQs(ブックス)は26日、NGSL,NAWL,TSL,BSLの英単語を利用した例文問題集の提供を開始した。

BooQsは、心理学的知見に基づき、効率的に英単語を学べるサービス。NGSL(①),NAWL(②),TSL(③),BSL(④)とは、BooQsで主に扱っているコンテンツで、そして300万回以上も解答されるほどに人気が高い英単語帳。

①『NGSL(New General Service List)』ラジオやテレビなどで使われる一般的な英文の92%をカバーする英単語リスト。
②『NAWL(New Academic Word List)』大学の教科書や講義などで使われる学術的な英文の92%をカバーする英単語リスト。
③『TSL(TOEIC Service List)』TOEICの英文の99%をカバーする英単語リスト。
④『BSL(Business Service List)』ビジネス関連の専門誌や業界紙の英文の94%をカバーする英単語リスト。

今回、同社では、ユーザーに対して実施したアンケート調査とユーザーインタビューの結果、
多くのユーザーが、上記の英単語への理解を深めるために『英単語に例文をつけて欲しい』との要望を抱いていることがわかったという。

そこでBooQsでは、100万文を超える日英対訳コーパスを活用することで、BooQsで扱っているNGSL,NAWL,TSL,BSLのすべての英単語(6825単語)に例文をつけることに成功。
すべてに例文を追加するとともに、例文自体を学習することのできる問題集の提供を開始。

例文中の知らない難解な単語には、独自の辞書機能によって、例文中の英単語をタップやクリックするだけで簡単に意味を調べられるようにしたという。

また、提供する問題集は、NGSL,NAWL,TSL,BSLの4種類それぞれに対して、和訳の選択問題、英訳の選択問題、和訳のフラッシュカード問題、英訳のフラッシュカード問題
リスニング問題の5種類を用意し、合計20種類の問題集となるという。

例文問題集は下記URLの他、ホーム画面のナビゲーションバーにある「英文」ボタンからも利用可能。

関連URL

例文問題集

BooQs

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス