1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 角川ドワンゴ学園、プログラミング教室「N Code Labo」を10月リニューアル

2020年9月2日

角川ドワンゴ学園、プログラミング教室「N Code Labo」を10月リニューアル

角川ドワンゴ学園は1日、同学園が運営する小中高校生向けプログラミング教室「N Code Labo(エヌ コード ラボ)」のネットコースを、10月からリニューアルすると発表した。

同教室は、今年5月から、インターネットを活用することで、住んでいる地域に左右されず自宅にいながらエンジニア講師と全国の同級生が一緒に学べるグループ指導を中心とし た「ネットコース」を展開。

これまでは3カ月で卒業となるプログラム内容だったが、「継続して学習したい」という多くの要望があり、10月からは期間を区切らず継続的に学べ、「1対1」または「1対2」の、より一人ひとりに向き合った形にリニューアルする。

分からないところは授業時以外でも、いつでもオンラインで質問ができ、未経験の生徒でもどんどん先に進めることができる。

「ゲームプログラミングクラス」、「AIプログラミングクラス」の2クラスがあり、10月からスタートする1期生の募集を、1日から開始した。

「N Code Labo」ネットコースの概要

開講時間:
・水曜・木曜・金曜日:17:15~18:45、19:15~20:45
・土曜日:10:00~11:30、13:00~14:30、15:00~16:30、17:00~18:30
クラス:
・「ゲームプログラミングクラス」:Unityを使い2Dゲーム及び3Dゲームを制作
・「AIプログラミングクラス」:Pythonの基礎構文の理解及び機械学習でよく使われるライブラリの使い方を学習
推奨学年:中学1年〜高校3年生(小学生高学年は要相談)
費用(税込):入学金1万1000円、週1回90分3万3000円
推奨環境:プログラミング作業用、授業視聴用の2つの画面での受講を推奨
詳細

関連URL

「N Code Labo」全額返金保証制度

「N Code Labo」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • BYOD予備機にも最適! 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン実施中 lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス