1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 角川ドワンゴ学園、プログラミング教室「N Code Labo」を10月リニューアル

2020年9月2日

角川ドワンゴ学園、プログラミング教室「N Code Labo」を10月リニューアル

角川ドワンゴ学園は1日、同学園が運営する小中高校生向けプログラミング教室「N Code Labo(エヌ コード ラボ)」のネットコースを、10月からリニューアルすると発表した。

同教室は、今年5月から、インターネットを活用することで、住んでいる地域に左右されず自宅にいながらエンジニア講師と全国の同級生が一緒に学べるグループ指導を中心とし た「ネットコース」を展開。

これまでは3カ月で卒業となるプログラム内容だったが、「継続して学習したい」という多くの要望があり、10月からは期間を区切らず継続的に学べ、「1対1」または「1対2」の、より一人ひとりに向き合った形にリニューアルする。

分からないところは授業時以外でも、いつでもオンラインで質問ができ、未経験の生徒でもどんどん先に進めることができる。

「ゲームプログラミングクラス」、「AIプログラミングクラス」の2クラスがあり、10月からスタートする1期生の募集を、1日から開始した。

「N Code Labo」ネットコースの概要

開講時間:
・水曜・木曜・金曜日:17:15~18:45、19:15~20:45
・土曜日:10:00~11:30、13:00~14:30、15:00~16:30、17:00~18:30
クラス:
・「ゲームプログラミングクラス」:Unityを使い2Dゲーム及び3Dゲームを制作
・「AIプログラミングクラス」:Pythonの基礎構文の理解及び機械学習でよく使われるライブラリの使い方を学習
推奨学年:中学1年〜高校3年生(小学生高学年は要相談)
費用(税込):入学金1万1000円、週1回90分3万3000円
推奨環境:プログラミング作業用、授業視聴用の2つの画面での受講を推奨
詳細

関連URL

「N Code Labo」全額返金保証制度

「N Code Labo」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス