1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 角川ドワンゴ学園、プログラミング教室「N Code Labo」を10月リニューアル

2020年9月2日

角川ドワンゴ学園、プログラミング教室「N Code Labo」を10月リニューアル

角川ドワンゴ学園は1日、同学園が運営する小中高校生向けプログラミング教室「N Code Labo(エヌ コード ラボ)」のネットコースを、10月からリニューアルすると発表した。

同教室は、今年5月から、インターネットを活用することで、住んでいる地域に左右されず自宅にいながらエンジニア講師と全国の同級生が一緒に学べるグループ指導を中心とし た「ネットコース」を展開。

これまでは3カ月で卒業となるプログラム内容だったが、「継続して学習したい」という多くの要望があり、10月からは期間を区切らず継続的に学べ、「1対1」または「1対2」の、より一人ひとりに向き合った形にリニューアルする。

分からないところは授業時以外でも、いつでもオンラインで質問ができ、未経験の生徒でもどんどん先に進めることができる。

「ゲームプログラミングクラス」、「AIプログラミングクラス」の2クラスがあり、10月からスタートする1期生の募集を、1日から開始した。

「N Code Labo」ネットコースの概要

開講時間:
・水曜・木曜・金曜日:17:15~18:45、19:15~20:45
・土曜日:10:00~11:30、13:00~14:30、15:00~16:30、17:00~18:30
クラス:
・「ゲームプログラミングクラス」:Unityを使い2Dゲーム及び3Dゲームを制作
・「AIプログラミングクラス」:Pythonの基礎構文の理解及び機械学習でよく使われるライブラリの使い方を学習
推奨学年:中学1年〜高校3年生(小学生高学年は要相談)
費用(税込):入学金1万1000円、週1回90分3万3000円
推奨環境:プログラミング作業用、授業視聴用の2つの画面での受講を推奨
詳細

関連URL

「N Code Labo」全額返金保証制度

「N Code Labo」

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス