1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Evernoteがメジャーアップデートを発表、iOSに続きWindows・Mac・Androidも

2020年9月18日

Evernoteがメジャーアップデートを発表、iOSに続きWindows・Mac・Androidも

Evernoteは17日、メジャーアップデートを発表した。まず初めにアップデートされるのはEvernote for iOS。続いて、同じく再設計されたEvernote for Windows・Mac・Android が続く予定。

同アプリは、「すべてを記録し、多くのことを成し遂げる」ための生産性アプリ。今回のアップデートにより機能性が改善され、基盤からのアプリケーションの再設計により、スピード、安定性、拡張性が向上され、迅速な開発が今後可能になった。

Evernote for iOS のリリースは、過去 1 年半にわたり、同社が取り組んできた「基本に立ち返る」取り組みの最初の成果。16 年前に同アプリが誕生して以来、技術面と製品面における課題が少しずつ積み重なり、以前のアーキテクチャは一貫性と拡張性に欠け、さらなる飛躍を阻んでいた。これらの課題を解消するため、基盤から一新し、再設計するという大規模で野心的な計画を打ち立てた。

同アプリの全てのチームは多大な時間を費やし、インフラストラクチャからデザイン言語、ユーザエクスペリエンスにいたるまで、ほぼすべての機能を最適化してきた。それと同時に、ユーザへのサービスを中断することなく、バックグラウンドで何十億ものノートを従来のストレージから拡張性の高いクラウドストレージへ移行、さらに、ノートの取得と同期の方法も改善した。基盤から完全に再設計された

メジャーアップデートにおける改善ポイントは、すべてのデバイスで、直感的なデザインに統一され、同じように動作するシンプルで一貫性のあるインターフェース、読みやすさが改善され、編集機能も多彩になり使い勝手の向上を図る、検索語句の入力時にリアルタイムで検索候補が表示される、スムーズに自動同期され、アプリも自動的にアップデートされるなどの利点があるという。

関連URL

Evernote

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス