1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 汎企画、教育現場に特化した「無観客対応・遅延配信」サービスを開始

2020年10月8日

汎企画、教育現場に特化した「無観客対応・遅延配信」サービスを開始

汎企画(ハンキカク)は7日、教育現場に特化した映像配信サービス「スコーレライブ」の提供を開始した。

「スコーレライブ」は、学校での各種行事(無観客含む)を無料で配信するが、配信はリアルタイムではなく、行事が行われた当日中に「遅延配信」という形で行う。

「遅延配信」を行うことで、映像の編集が可能になり、ライブ特有の間延びや行事中のトラブルを編集でカットすることができる。

さらに、保護者はもちろん、参加した生徒自身が視聴することができる。配信時間は夕方~夜になり、日中だと行事に参加ができない保護者も安心して生徒と一緒に視聴できる。

入学式や卒業式をはじめ、学芸会、合唱コンクール、体育祭、吹奏楽、演劇・ミュージカルなど様々な行事に対応。

「ソフト販売プラン」と「配信特化プラン」の2つが用意されており、用途に合わせ選ぶことができる。「ソフト販売プラン」は、参加人数200人以上の行事だけに対応。

関連URL

「スコーレライブ」

汎企画

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス