1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ICT支援員普及促進協会、ICT支援員・会員数が1カ月で140%増

2020年11月10日

ICT支援員普及促進協会、ICT支援員・会員数が1カ月で140%増

ICT支援員普及促進協会は9日、2020年11月1日現在の会員数がこの1カ月で140%アップしたと発表した。GIGAスクール構想による児童生徒1人1台の端末整備が進み、今後その活用を支える専門職として、ICT支援員に注目が集まっている表れだと考えられる。


同協会は、政府の「GIGAスクール構想」実現による急激な人材需要に対応するため、「ICT支援員」に必要な基礎知識を習得できるWeb講習会を2021年1月17日まで開講するとともに、教育委員会からの相談も受け付けている。協会に入会後は、Web講習会による知識習得だけでなく、会員による定期ミーティングでの情報共有や、困ったときの各種相談などの支援も行う。Web講習会を受講し確認テストを終了すると、「ICT支援員Web講習会ブロンズコース修了証」が発行され、これは自治体のICT支援員募集条件のひとつにもなっている。

「ICT支援員」は、学校の先生や子どもたちのICT活用を支える専門職。これまでも文部科学省は、「ICT支援員は不可欠な存在」としてきたものの、そもそも学校のICT環境の整備が進まず、「ICT支援員」の配置も進まなかった。コロナ禍により政府の「GIGAスクール構想」が急加速し、「全国の小中学校の児童生徒1人1台の端末整備」が、今年度中に完了する見通しとなった。これを受け、全国の教育委員会から「ICT支援員」の募集が急増することが想定される。現在はICT支援員として活躍できる人材は、全国でも約2000から3000名程度しかいないとされており、人材の育成が急務となっている。

講習会の概要

開催日程:2020年11月9日(月)~2021年1月17日(日)
対象:ICT支援員の基礎知識習得に興味のある人・技能習得を希望する方で要件を満たす人
費用:6200円(税込)
※I C T支援員普及促進協会の年会費(4000円/2021年3月31日まで有効)を含む。
※すでにICT支援員普及促進協会の2020年度の年会費を納入している会員は、2200円(税込)で受講できる。

申し込み

関連URL

ICT支援員普及促進協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf | NATION Tokyo 2021 2/2(火)から3/2(火)まで 参加費無料ウェビナーシリーズ リモートワーク ゼロトラスト リモート・オンボーディング 従業員選択制 遠隔授業 デバイス管理のすべてがここに
オンライン授業・学習支援システム ライセンス無料進呈 TeacherView

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 100万人の高校生が活用するICT教材
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス