1. トップ
  2. 先生サポート
  3. 「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.006 都立石神井特別支援学校 海老沢 穣 先生(後編)を公開

2020年11月24日

「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.006 都立石神井特別支援学校 海老沢 穣 先生(後編)を公開

TDXラジオは23日、教育ICTを活用した「新しい学び」と「先生の働き方改革」を応援するTeacher’s [Shift] File.006 「東京都立石神井特別支援学校 指導教諭 海老沢 穣 先生(後編)」を公開した。

後編では、海老沢先生が特別支援学校の教員になろうと思った理由を質問。学生時代から描いていた夢を教員になってから実現したエピソードや青年海外協力隊に参加して得た多くのものについて話を聞く。また、海老沢先生が考える「これからの教員が働く上で大切にすべきこと」とは何なのか。今年で教員生活25年目を迎える海老沢先生の言葉で語ってもらう。

海老沢先生は、特別支援学校でiPadを積極的に活用し、子どもたちの創造性や表現を引き出す授業実践に取り組んでいる。東京都教育委員会令和元年度職員表彰受賞。Apple Distinguished Educator Class of 2017、NHK for School「ストレッチマン・ゴールド」番組委員、SDGs for School認定エデュケーター、SOZO.Ed代表。

後半の今回のコーナーは、第1部が『GT Tanakaプレゼンツ “スマートICT” ~驚異のスイッチャー“ATEM mini”~』田中 善将 氏(スクールエージェント)、第2部が 『平井聡一郎の「学校はこう変わる!」~学びの多様性で学校が変わる~』平井 聡一郎 氏(情報通信総合研究所)となっている。

□ 【File.006】東京都立石神井特別支援学校 指導教諭 海老沢 穣 先生(後編)

□ 【File.005】東京都立石神井特別支援学校 指導教諭 海老沢 穣 先生(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス