1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. すららネット、努力の量を競う大会「すららカップ」を12月1日から開催

2020年11月24日

すららネット、努力の量を競う大会「すららカップ」を12月1日から開催

【PR】
すららネットは、「すらら」の学習者が努力の量を競う大会である「すららカップ」を、12月1日から2021年1月31日まで開催する。


「すららカップ」は、偏差値や点数ではなく「総学習時間」という「どれだけ努力したか」の努力指標で、学年や居住地域を問わず全ての「すらら」学習者同士が競い合う大会。「すらら」学習者が「努力指標」と「努力の結果である成績向上」を意識することにより「やればできる」というマインドセットを醸成することを目的として、毎年開催している。

今回から、児童生徒一人ひとりがそれぞれのペースで頑張ることをさらに奨励し、また、児童生徒同士のチームワークに加え、学校の先生、保護者、すららコーチなど、児童生徒をサポートする周囲の人々とのチームワークを後押しする目的で新たな部門を設けた。皆勤賞、学校部門、放課後等デイサービス個人部門、家庭学習サービス部門における子ども向けルーキー賞、保護者向けほめ上手大賞等を新設する。

【第17回すららカップ】 開催概要

実施期間:2020年12月1日(火)~2021年1月31日(日)
対象学年:問わず
科目:国語・数学(算数)・英語・理科・社会
学習範囲:「すらら」小1~高3、すらら英単語、漢字学習コンテンツ
最終結果発表:2020年2月予定

すららカップの詳細

【昨年度入賞塾の声】個別塾 Athena

昨年、初参加した「すららカップ」のチーム対抗部門で小学4年生2名が入賞しました。前年度入賞者の学習量を参考に計画を立てる二人の姿は頼もしかったです。中間発表でチーム名が載った時、本人達はもちろん、ご家族が大喜びだったことを覚えています。期間途中で一人がインフルエンザで学習ができなくなりました。すると、それをカバーしようと、もう一人が必死で頑張り始め、またそのことを聞いた欠席生が今度は自宅での学習を始めたのです。この素敵なチームワーク!二人にとってかけがえのない思い出となったことでしょう。すららカップは学習だけでなく、生徒達に友情のすばらしさも教えてくれました。強くなって成長した生徒達に今年も期待しています。

関連URL

「すららカップ」

すららネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス