1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イースマイリー、SDGs教育プログラム「ワオ!クエスト」の体験会員の募集開始

2021年3月15日

イースマイリー、SDGs教育プログラム「ワオ!クエスト」の体験会員の募集開始

イースマイリーは、9日からクラウドファンディングプラットフォーム「Good Morning」で、 親子で楽しく「社会課題」について学べるSDGs教育プログラム「ワオ!クエスト」の体験会員の募集を開始した。

同社は、2月に子どものいる親を対象に独自調査「社会課題・SDGsに関するアンケート(有効解答数200)」を実施したところ、社会課題やSDGsに関心の高い親であっても、手段・方法がわからないなどの理由により、教育として提供できていない状況が見えてきたという。

「ワオ!クエスト」とは、 “ワオ!=子どもが何かに気づいたり発見したりしたときの驚き”と、 ”クエスト=探検”という意味を込めた、親子で楽しみながら様々な「社会課題」との接点ができる「絵本」と「ワークショップ」を用いたSDGs教育プログラム。

サービス内容は、①2カ月毎に更新されていく様々な「社会課題」に関するテーマについて、「絵本」と「ワークショップ」を利用して、親子で楽しく学べる教育プログラム。②現場の第一線で活躍している団体と、教育プログラムの共同開発パートナー(共創パートナー)として連携し、一緒にプログラムを開発。③絵本やワークショップなどの開発工程や、共創パートナー団体との打ち合わせの様子を参加者に向けて公開。参加者からの意見も反映。④会員費用のうち、 10%が一緒にプログラムをつくる連携先の団体へ寄付される仕組み。

プログラム概要

利用時のイメージ:
1カ月目:【テーマ1】社会課題をテーマとする絵本のお届け
2カ月目:【テーマ1】オンラインワークショップの開催
3カ月目:【テーマ2】社会課題をテーマとする絵本のお届け
4カ月目:【テーマ2】オンラインワークショップの開催
※社会課題テーマは2カ月毎に更新
対象年齢:小学生(※年中以上であれば理解できる内容)
正規会員費用:2500円(税込)/2カ月毎の定額料金

クラウドファンディング概要
タイトル:親子で楽しく「社会課題」を学ぶSDGs教育プログラムを”みんな”でつく
りたい!
実施期間:3月9日(火) から 2021年4月2日(金) までの25日間
支援金額:1250円~
リターン:プログラム参加権、共創コミュニティ参加権、オリジナル絵本制作など
目標金額:125万円(1000家族への体験プログラム提供)
詳細

関連URL

イースマイリー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス