1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AVILEN、E資格シラバス改訂に伴う「全人類がわかるE資格コース」のサポート期間特別措置

2021年10月4日

AVILEN、E資格シラバス改訂に伴う「全人類がわかるE資格コース」のサポート期間特別措置

AVILENは9月30日、AIエンジニア資格「E資格」のシラバス改訂を受け、2022年1月31日までの期間中に「全人類がわかるE資格コース」を申し込んだ人に対し、特別措置を行うと発表した。

日本ディープラーニング協会(JDLA)が、2022年8月(2022#2)のE資格試験から適用されるシラバスの改訂を発表した。これに伴い、2022年8月以降のE資格を目指す受験者は、改訂後のシラバスに対応したJDLA認定プログラムを修了する必要がある。そこで同社では、提供するJDLA認定プログラム「全人類がわかるE資格コース」に、2022年1月31日までの期間中に申し込んだ人に対して、シラバス改訂の過渡期も安心して学習が進められるよう特別措置を行う。

特別措置として、同コースのサポート期間を2022年8月31日まで無償で延長、講座動画閲覧期間を2023年2月28日まで無償で延長、E資格シラバス改訂に対応した同コースを追加料金なしで提供する。

シラバス改訂に伴う留意点をまとめると、E資格2022年2月(2022#1)を受験する場合は、現行のコースを修了することで、受験資格が得られる。E資格2022年8月(2022#2)の受験資格を得るには、改訂後のシラバスに対応したコースを修了する必要がある。一方で2022年2月(2022#1)試験までに発行されたJDLA認定プログラムの修了証が有効期限内の場合、当該修了証を利用してE資格2022年8月(2022#2)を受験することができる。

同社では、10月6日に、受験のメリットやJDLA認定プログラムの選定ポイントなどを解説するウェビナーも開催する。

ウェビナー申込

関連URL

AVILEN

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務用PC 二要素認証ログイン 導入事例 秀明英光高等学校 かんたん操作で情報漏洩を防ぐ 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス