1. トップ
  2. 学校・団体
  3. JSTQB、「コンピュータによる認定試験」の導入準備を開始

2021年12月16日

JSTQB、「コンピュータによる認定試験」の導入準備を開始

ソフトウェアテスト技術者資格認定組織(JSTQB)は15日、ナショナル・コンピュータ・システムズ・ジャパンの「ピアソンVUE」(CBT:コンピュータ・ベースド・テスティング) による試験実施の契約を締結し、同組織の各認定試験への導入準備に着手すると発表した。

CBTは、従来の紙と鉛筆を使った試験形式にかわり、コンピュータ上で試験を行う方法のこと。受験者は、全国各地に設置されたテストセンターで、オンラインで配信された試験を受験する。

問題・解答用紙などの印刷、配送、回収にかかる時間が削減され、受験者に利便性とスピードを提供できる。

JSTQBは、CBTによる試験実施に向けて、CBTに対応した試験問題の準備に着手。各認定試験のCBTの導入タイミングは、決まり次第、改めて告知する。

なお、既に申し込みを受付けている、2022年2月12日実施の「第32回 Foundation Level試験」と「第7回 Advanced Levelテストアナリスト試験」は、従来通りの筆記形式で実施する。

JSTQBは、日本におけるソフトウェアテスト技術者資格認定の運営組織で、各国のテスト技術者認定組織が参加している「ISTQB」(International Software Testing Qualifications Board)に2005年4月から加盟。

JSTQBが運営する「ソフトウェアテスト技術者資格」は、ISTQBを通じて相互認証を行っており、同組織が運営する資格は海外でも有効な資格となっている。

関連URL

ピアソンVUE

ソフトウェアテスト技術者資格認定組織

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス