1. トップ
  2. 学校・団体
  3. WE、「人生をかけて達成したい目的」に関する授業が上智大学で表彰

2021年12月28日

WE、「人生をかけて達成したい目的」に関する授業が上智大学で表彰

WEは27日、同社が上智大学で実施した「人生をかけて達成したい目的(Will)を設定し、その実現までのプロセスを考える」ことに関する授業が、同大学生が評価する「2021年度春学期全学共通科目グッドプラクティス」を受賞したと発表した。

同社は、「人生の本質に向き合い自分の目標を見出し、実現のために行動するための教育プログラム」を開発・実施。小学校~大学まで幅広く教育機関で展開している。

今回、同プログラムを基盤にして、同社代表の戸田裕昭氏が同大で「社会的価値創出のためのプロジェクト形成論」の授業を実施。同グッドプラクティスを受賞した。

グッドプラクティスは、同大で実施されている表彰制度。全学共通科目を対象とした授業アンケートを受講学生に行い、評価が特に高かった科目の担当教員を選考・表彰する。

今期は、262科目の対象の中から、同社が実施した同授業が選ばれ、12月20日に、同大曄道佳明学長から同社に表彰状が贈呈された。

今回受賞した同授業は、2018年度同大グローバル教育センターでの全学共通科目として開講。今期で3回目の開講となる(2020年度はコロナの影響で休講)。

授業内容は、人生の本質を問いながら、対話を通して自分と社会の未来を考え、人生をかけて達成したい目的(Will)を設定し、その実現までのプロセスを考えるというもの。

評価対象となったアンケートでは、同大の学生から「社会情勢が目まぐるしく変わるなかで、この講義は社会人になる前の講義としてうってつけだと思う」、「混沌とした現代社会で生きていく私たちが、1度は考えるべき内容が多いと思う」などの声が寄せられたという。

関連URL

上智大学

WE

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス