1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アフレル、プログラミングスクール向けの新たな教務サービスを公開

2022年5月6日

アフレル、プログラミングスクール向けの新たな教務サービスを公開

アフレルは4月28日、プログラミングスクール向けの新たな教務サービス「eラボ+(SPIKE編)」と「eラボ+(toio編)」を公開したと発表した。

プログラミングスキルの育成だけでなく、子どもの将来につながる力を育む教育を実現できる教務サービスだという。

「eラボ+(SPIKE編)」は、「レゴ エデュケーション SPIKEプライム」を使用した、プログラミング教室・塾・スクールのためのデジタル教材をWebで提供するサービス。

STEAMやSDGsも取り入れたテーマの教材で、プログラミングスキルだけでなく身の回りのものごとのしくみや社会課題に向き合うきっかけを提供する。カリキュラム編成に役立つ「学習内容一覧」、生徒ごとの進捗状況を把握できる「学習進捗管理機能」など・教室での対面授業に加えて、在宅・オンラインにも対応しやすい、コロナ時代にあわせた「学びの多様性」も実現するという。

また、「ソニー・インタラクティブ エンタテインメントtoio」を使った、プログラミング教務サービス「eラボ+(toio編)」を同時公開した。

SPIKE編同様にWebでデジタル教材を提供し、生徒の学習進捗を個別で管理することができる。「ゲーム」、「お絵かき」、「音」など創造力を拡げるテーマ設定でtoioを使って探求的な学びを深め、はじめてプログラミングを体験する子どもでも楽しみながら学習スタートできる教材だという。

各スクールへの導入サポートを充実させるため、初年度導入事業者は50社までとする。

詳細・問合

関連URL

アフレル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス