1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 江崎グリコ、プログラミング教材「GLICODE」のコンテンツパックを無償提供

2022年12月19日

江崎グリコ、プログラミング教材「GLICODE」のコンテンツパックを無償提供

江崎グリコは、楽しみながらプログラミングが学べる授業用教材「GLICODE」(グリコ―ド)のコンテンツパックを整備して、12月16日から、PCサイト上で無償提供している。


「GLICODE」は、同社が開発した子ども向けの無償プログラミング教材で、全国の小学校560校以上のプログラミング関連授業で活用されている。

同社のチョコ菓子「ポッキー」の向きや並び順を変えると、「コマンド(コンピューター上の指示)」が変わり、それによってプログラミングの原理を学ぶことができる。

机上に「ポッキー」を並べ、スマホなどの端末のカメラで読み取り、画面の中のキャラクターを動かしてステージクリアを目指す。難易度の異なる約40のステージがあり、ゲーム感覚でプログラミングの基礎的な考え方を学びながら、論理的思考力や課題解決力が身に付けられる。

「GLICODE」は、2016年8月から提供を開始し、同年、総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」に採択。

最近、活用校から「体系立てて授業できる教材があったら、もっと活用しやすい」といった声が寄せられていたことから、今回、より多くの学校で「GLICODE」を活用してもらうため、既存の教員向けのページに授業用教材のコンテンツパックを整備し、16日からPCサイト上で無償提供を開始した。

プログラミングの授業を行ったことがない教員でもすぐに授業で活用できるよう、提示資料や授業で使える映像コンテンツなども用意。面倒な登録も不要で、サイトから簡単にダウンロードできる。

関連URL

「GLICODE」無償ダウンロード

江崎グリコ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス