1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 秋田県八峰町/町立小・中学校でデジタル教科書と電子黒板を使った授業開始

2013年8月30日

秋田県八峰町/町立小・中学校でデジタル教科書と電子黒板を使った授業開始

秋田県八峰町では、2学期の始まった26日から、町立の小・中学校でデジタル教科書と電子黒板を活用した授業をスタートした。

事業費(当初予算)4000万円を使い、電子黒板32台を小学校3校、中学校2校に設置。

デジタル教科書は、小学校では国語、算数、理科、社会の4教科、中学校には英語、国語、数学、理科、社会、音楽、技術家庭の7教科を導入した。

八峰町の八森中学校、峰浜中学校は、NTTが推進する“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルにも参画しており、教育の情報化に対する取り組みが進んでいる。

問い合わせ先

八峰町

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21